plus coffee’s diary

カフェ開業に向けた奮闘記

焙煎機DISCOVERYの異音が修理で直りました

DISCOVERYを購入してからちょうど1年くらい経ちますが、実は使い始めて半年くらいから、電源を入れると「ゴゴゴゴゴ」というそれなりの音量の異音が鳴るようになっていました。

最初はおかしいなと思いましたが、修理で直るものなのかもよく分からず、機能的には問題なく使えていたこともあり、そのままずっと使ってました。

10月にフジローヤルの「(初心者向け)コーヒー1日セミナー」を受講した際にこのことを聞いてはみましたが、なかなか口頭でうまく事象を伝えきれず、気になるようなら別途問い合わせてくださいとのことでしたが、どう問い合わせるとうまく伝わりいい感じの対応をしてもらえるか思いつかずそのまま放置。。

そんな中、今年最初の焙煎時に「ゴゴゴゴゴ」という音がなくなり静かになったタイミングが訪れました! 一瞬直ったかとも思いましたが、この時の音を動画で撮り、音が再発したらまた動画を撮って、それぞれをフジローヤルに送れば、音の違いから異音がなっている状況を把握してもらえ、原因や対処方法を案内してくれるかもと咄嗟に思いつき動画を撮ることに。

その後すぐにうるさい音が再発したため(その後はずっとうるさいまま)、再度動画を取り、フジローヤルのホームページから問い合わせを出してみました。

すると問い合わせに対する返答はすぐにあり、

・本体モーター部分が異音の原因と考えられる
・修理が必要でフジローヤル工場にDISCOVERYを送ると修理後返却してくれる
・購入から1年以内の故障なので無償での修理となる
・購入時に梱包されていた箱に入れての送付が推奨で梱包箱がなければ一式5,000円で
・工場への送付は着払いでOK

とのこと。

おそらく後2週間問い合わせが遅ければ無償修理にはならなかったと思うのでとても運が良かったです。

さっそくDISCOVERYを解体後に清掃してから梱包箱に格納し、宅配会社に集配の依頼して、フジローヤルの工場に送付しました。

f:id:plus-coffee:20220126011242j:plain

修理は当初回答があった本体モーターの交換となり、原因は初期不良ではないかとのこと。

自宅からの発送は月曜日の夕方で、その週の金曜日に修理完了の連絡があり、DISCOVERYが自宅に帰ってきたのは月曜日の午前中でしたのでだいたい1週間で修理が終わったことになります。

到着後の夜、さっそくDISCOVERYを組み立て電源ON!

いままでの「ゴゴゴゴゴ」という異音は全くなくなり、DISCOVERYの電源を入れているかどうか分からないくらいの静音でちょっとびっくりしました。これまで結構な音に慣れていましたがこの動作音はとっても快適です。もっと早く問い合わせをしておけば良かったなー

f:id:plus-coffee:20220126011332j:plain

DISCOVERYがない1週間は焙煎ができず時間を持て余した感じで、1週間何もなかった机の上に存在感あるDISCOVERYが戻ってきて眺めてるだけで何か落ち着きます。

そんな余韻に浸る暇もなく、焙煎練習再開です!