plus coffee’s diary

カフェ開業に向けた奮闘記

横須賀市共催の2020年度創業セミナーに参加してみた

レコールバンタンの授業が終わりに差し掛かるころから開催された創業セミナーに参加してみました。春先にたまたま募集されていたのを見つけたのがきっかけで、毎週土曜日開催の10:30〜12:00の1.5時間、全6回の講座で受講料無料だったんですが、一番の目的は受講の特典として会社設立時の登録免許税の減免や創業関連補償の特例措置等の支援策を受けられるというものがあったためです。まぁ、何かよく分かってませんが。。

f:id:plus-coffee:20201209020247j:plain

内容はというと、

 第1回:(財務)金融機関職員が教える創業のポイント

 第2回:(経営)事例から学ぶ創業成功のポイント

 第3回:(人材育成)人を雇うときのルール(労働保険・社会保険等)

 第4回:(販路開拓)売れる仕組み・仕掛けの作り方

 第5回:創業を応援する支援制度の紹介・創業体験者の事例紹介など

 第6回:創業計画書作成セミナー・横須賀市中小企業アドバイザーネットワークによる創業支援施策紹介など

でした。例に漏れず、Zoomでのオンライン開催、楽で良かったですね。

 

第1回の内容は、ざっくりいうと創業計画書の書き方でした。作成することで、事業内容や特徴を整理できる、自社の強み・弱みを整理できる、円滑に資金を調達することができるようです。まぁ、いままでよく会社で整理してきたような内容ですね。でも大事。

第2回の内容は、題名の通り。事例紹介でした。気づきがあったのは、創業動機、提供価値などぶれてはいけない「軸」をはっきりさせよう、という点ですね。STPをきちんと設定すること、という点。S:Segmentation、T:Targeting、P:Positioning。STPというのは始めて聞きました、マーケティング的な観点ですかね、勉強になります。

第3回の内容は、、私的には当面は1人もしくは家族での経営を目指すのでちょっと対象にはならないかな、一応聞きましたが。

第4回の内容は第2回と若干かぶってましたが、かぶっている部分は同じようなことを言ってますね、それだけ大事ということかな。その他、プロモーション、ホームページの書き方など細かな部分まで踏み込んで解説されていました。

第5回、6回は用事があり出席はできませんでしたが、これだけの内容を無料で受講できるというのはすごいことかと思いました、冒頭に書いた特典もありますし。

この創業セミナーを通じて、コーヒーに関する知識・スキルを身につけながらも、自分の持ちたいお店で提供する価値、ターゲットとなるお客様を整理していこうかと思いました。会社生活で何回か使ったことのあるビジネスモデルキャンパス(BMC)というフレームワークを使って。また、このセミナーや色々な本で得られたアイデア・販売施策を箇条書きにでもまとめておこうかと思います。