plus coffee’s diary

カフェ開業に向けた奮闘記

レコールバンタン 開講前のプレレッスン(無料)に参加!

レコールバンタンでは、入学願書送付後から開講までの間に、早めに申し込んだ人への特典として無料のプレレッスンが受けられました。プレレッスンは2回/月程度開催されていて、私は2月に「エスプレッソマシーンに挑戦!ラテアートレッスン」、3月に「飲食店開業「失敗しない店づくり」を学ぶ」の2つを受講してみました。

まずは「エスプレッソマシーンに挑戦!ラテアートレッスン」

とっても有意義、楽しかったというのが一番しっくりくる感想だと思います。

2時間の内容でしたが、最初に講師の方からエスプレッソについての話などがあった後、講師の方がエスプレッソを入れてくれてみんなで試飲、エスプレッソマシーン・ラテアートのお手本を見せてもらってから各自でやってみる、という感じでした。

印象に残っていることとして、ちゃんとしたエスプレッソマシーンで入れたエスプレッソはこんなに美味しいのかっていうのが一番かも。昔自宅にあったエスプレッソマシーンで入れたものに比べ全く渋みもなくとっても飲みやすいものでした。

業務用の高価なエスプレッソマシーンは高圧力で抽出ができる点が家庭用などに比べて大きな違い(それによって何がいいのか、ってところは何か言ってたかもしれませんが忘れてしまいましたが。。)。

また、コーヒーは豆から酸味、甘み、渋みの順で抽出されるが、ファミレスのエスプレッソなんかは抽出しすぎて渋みまで出てしまっている、渋みが出る前までで抽出を終えるとこんなに美味しくなりますよ、と言うことだったと思います。

また、今のコーヒーが出てくるお店はほとんどがエスプレッソか事前に落としてあるドリップコーヒーではないかとのこと。以前東京駅近くにあったハンドドリップでコーヒーを出すお店は、1杯入れるのに3分くらいはかかってしまうことからものすごい行列になっていたとのことでした。エスプレッソであれば30秒で抽出できるので回転を捌くのには、また、お客さんにすぐに出すにはエスプレッソが必須とのこと。そういうカラクリもあったのかと勉強になりました。

それにしても、2回自分でラテアートを試しましたが、やはりというか、なかなかうまくできませんね。。

f:id:plus-coffee:20201119013442j:plain

 

 「飲食店開業「失敗しない店づくり」を学ぶ」

こちらは2時間座学のレッスンでした。感想は、、私的には特に新しい発見がなかったというか、これなら「開業・副業プランニングコース」は受講する必要はないかなと思いました。

内容的には、開業までのざっくりスケジュールや、店舗の例とともに収支計画などの出し方などなどでした。廃業のよくある要因は見切り発車の開業という部分にはそうなんだと気にはなりました。私的には怖くて見切り発車の開業なんてできないなぁという感想ですが、気持ちが昂って開業しちゃう方も多いんですかね。。

 

プレレッスン受講も無事終わり、4月からの「コーヒーロースト&ブリュー」コースの開講が徐々に近づきずつあり気持ちが高ぶっていました。この時はまさかコロナがこんなにも猛威を振るうとは思っておらず。。